News

>2/17 内容更新

春日部実店舗の営業再開のお知らせ 

店主・箕輪ですが、眼の手術で皆様に大変ご心配をおかけしており、また、多くのお客様からお気遣いのメール等を頂きまして、本当にありがとうございます。順調に回復しておりますのでご安心ください。

発送での買取やご注文に関しましては、平常どおりに受け付けております。

 尚、買取やお買い物等で、春日部店舗への直接ご来店につきましては、当面の間、ご予約でのご来店で応対させていただきます。ご来店の前にお電話等で簡単で結構ですので、予定来店日時をお気軽にお知らせくださいませ。

尚、ご来店予約は、当店の定休日(火/水/木)でもスケジュールが合えばご予約いただけます。

店舗固定電話 048-812-4565 が留守の場合は、CAT携帯 090-2211-8970 (13:00以降〜深夜03:00頃までお受けできます。) に掛けてみて下さい。(携帯は留守電も設定しています。)  よろしくお願いいたします。

 (下の情報の中に、手術の内容等を大雑把ですが書いてます。読みにくい文章で申し訳ございませんが、興味が有ったらどうぞ。)



中古天体望遠鏡専門店ならではの買取のご案内

使わなくなった天体望遠鏡/機材を高価買取いたします。

 詳しくはこちらを 

ご注文に際して、お客様のアカウント登録は、画面右上の「マイアカウント」をクリック、「新規会員登録はこちら」をクリックして、入力指示に従ってご登録ください。

◇ご注文操作完了直後にお客様の元に自動送信メールが届きますが、万一、届かない場合はお客様が入力したメールアドレスに間違いがございますので、ご確認の上、正しいメールアドレスを当店までお知らせください。

◇自動送信メールには、まだ荷造り送料等は含んでおりません。ご注文後に自動送信メールとは別に当店からメールでご連絡いたしますので、ご確認ください。

当店へのご連絡は、 cat-@nifty.com  048-812-4565  090-2211-8970

値下げ商品 情報〜更にお買い得になっております〜 (2020/10/16 大幅値下げ 更新) ここからお入り下さい。

望遠鏡関係の情報や、望遠鏡とは全く関係のない話題など....(2021/1/31 更新) ここからお入り下さい。

春日部店舗には、このHPの掲載商品以外にも大量に商品を揃えて展示販売しておりますので、ぜひ、ご来店ください。

また、掲載に無いものでお探しのお品等ございましたら、お気軽にお問合わせ下さい。

Your recent history

About the owner

春日部店舗 ご案内

CAT USED TELESCOPES

有限会社 CAT

〒344-0011

埼玉県 春日部市 藤塚 2880

営業時間 月.金.土 13〜18 時

     日.祝  13〜17 時

定休日 火 . 水 . 木

店舗敷地内北側に駐車場有り

TEL/FAX 048-812-4565

CAT携帯 090-2211-8970

E-MAIL  cat-@nifty.com



当社は中古天体望遠鏡の専門店として、1997年創業、以来皆様からの望遠鏡や双眼鏡類、周辺アクセサリー類の買取と、それらの中古販売を専門に業務を行わせていただいております。

日本全国の天文ファンの皆様のおかけで、とても永い年月にわたり業務を続けていられることを、毎日、心より感謝しております。

埼玉県春日部市に本社/営業店舗を置いております。 (月刊誌「天文ガイド」の毎号に広告を掲載しておりますのでご覧ください。)

最近は、望遠鏡関係でも無責任なネットオークション取引が横行しておりますが、当店はオークションは利用しておりません。遠方より通販でご利用いただくお客様の立場になりましても、自社販売にて実店舗と歴史をもつ望遠鏡中古専門店として、お客様も安心してご利用いただけるものと思います。

店内は多くの望遠鏡や機材で足の踏み場が無いような状況ですが、お近くにいらした際にはぜひ遊びにお寄りいただければと思います。



当店はヤフオクなどネットオークションへの出品は行っておりません。

長年の歴史を背負う中古望遠鏡専門店として、個人のお客様から大切な機材を直接買い受け、1つ1つを愛情もってクリーニング等を施したものを、自社にて値付けを行い責任持って販売するのが務めではないかと考えております。



有限会社CAT 代表 箕輪 透

地元、春日部市に生まれ、現在に至ります。

幼少の頃より星に興味を持ち、高校生になってからは、望遠鏡やパーツの自作を楽みながらも、入手した数々のメーカー製望遠鏡の機械的構造にも興味を持ってしまい分解/組立等に熱中、それらを通していろいろと勉強させてもらいました。

のちに富士写真光機(株)(現:FUJINON)にて、技術職を長年従事。

FUJINON内視鏡の対物レンズ部分の組立(クリーニングから鏡胴内への組込、ピント出し、組付け等です。) 最小のものでは内径φ1.5mm位の極小サイズの鏡胴に5〜6枚のレンズを間隔環を入れながら組みつけます。このような小さなレンズにも組付け前に総てコバ塗りを1つ1つ施していきます。組付けは、実体顕微鏡とピンセットを使用してレンズ1枚1枚をクリーニングしながらの手作業で、経験と集中力の要る作業でした。

また、天体写真にも没頭、1976〜1980年、1996〜2,000年頃には天文雑誌のフォトコンテストへの投稿を楽しませていただきました。

レンズの取り扱いやクリーニング等の作業は、相応の技術と経験無しではなかなか上手くは出来ないものですが、自身のこのような長年の経験が、望遠鏡の取り扱いに大きく役立っているのは幸いです。